スキンケア 基本

スキンケア 基本

美しい肌をつくるには正しいスキンケアを知っておく必要があります。
キレイな肌になるためには、よく“洗顔”が大切と言いますよね。
そう“洗顔”は基本です。

 

しかし、結構間違えた洗顔をしている人が多いんです。

 

みなさん、顔を洗いすぎていませんか?
顔を洗いすぎると、皮膚を守ってくれている皮脂やセラミドなども流れていってしまうのです。
これらのものがなくなってしまうと、肌の回復力が遅くなってしまいます。

 

最近は色々と優秀な化粧水や保湿剤がありますが、
やはり人が自ら生み出すものにはかなわないのが現状です。

 

肌のバリア機能が落ちてしまうと、肌が乾燥しやすくなりますし、
雑菌などが入りやすくなります。

 

そうすると、ニキビやアトピーなどの肌トラブルにつながりやすくなってしまうのです。

 

洗顔方法

化粧がきちんと落ちているか不安で、何回も何回も顔を洗ってしまったり、
ゴシゴシと強くこすってしまったりしている方は今すぐその洗顔方法をやめてください。

 

ノーメイクのときでも、顔ダニが怖くて
何度も何度も洗顔しちゃう人もいるかと思いますが、それも今すぐやめてくださいね。

 

では、どのような洗顔方法がいいのかご紹介していきたいと思います。

 

@ まず、手を洗ってください。手って結構汚れているものなんです。
    雑菌だらけの手で顔を洗ってしまっては、あまり良くないですものね。

 

A 洗顔料をよく泡立てましょう。
よくCMでもホイップした生クリームのように泡立てて洗顔していますよね。
あれが理想です。あそこまではできなくても、なるべく細かい泡をたくさんつくるように泡立ててくださいね。
洗顔ネットを使うのもよいでしょう。

 

B まずはTゾーンから。つい頬から洗いたくなりますが、
Tゾーンの方が先です。ゴシゴシやらずに、優しく洗ってください。

 

C 目元や口元は泡をのせるだけ。目元、口元は皮膚が薄いとよく言いますよね。
このあたりの肌はとくにデリケート。こすらずに、洗顔料の効力を信じてください。

 

D ぬるま湯でとにかく洗い流す。顔を洗顔料で洗ったら、
35℃前後のぬるま湯でとにかく洗い流してください。
洗顔料が顔に残らないようにしてくださいね。

 

E 洗顔料が顔からなくなったら、清潔なタオルでやさしく拭いてください。
ここで、ついゴシゴシやりたくなってしまいますが、それはNG。
タオルを顔に押し付けるようにして、水分を取っていきましょう。

 

F 最後に保湿します。洗顔後はとにかく肌はデリケートになっています。
とっても乾燥しやすい状態になっているので、なるべく早く保湿するようにしてください。

 

ノーメークで過ごして、そんなに肌が汚れていないと思ったときは、
洗顔料なしで、ぬるま湯ですすぐだけでもOKですヨ。
その場合は5番から7番までを実行してくださいね。

スキンケア 基本記事一覧

スキンケア順番

スキンケア商品って色々な種類がありますよね。化粧水に乳液、保湿剤、オイル、クリームなどなど。どれをどのようにどのような順番で使ったらいいのか、よくわからなくて悩んでいる方も多いかと思います。そこで、今回はスキンケアの順番を解説していきたいと思います。

≫続きを読む