スキンケア メンズ

スキンケア メンズ

スキンケアは女性だけに必要なのではありません。
男性もスキンケアは絶対にしたほうがよいです。
肌トラブルは女性だけではなく、男性にも起こりうるのですヨ。

 

スキンケアの基本として、「洗顔」「保湿」「UVケア」が挙げられます。
本来ならば、女性と同じくらいケアするのがベストなのですが、
この基本的なことだけでもやってみると良いですヨ。

 

なぜなら、男性の肌は実は女性よりもデリケートで、
過酷な状況に置かれているといっても過言ではないのですから。

 

では、男性の肌について少しご説明していきたいと思います。

男性の肌について

男性の肌は皮脂腺が女性に比べて太く、
皮脂の分泌量が多く水分が少ないという特徴があります。

 

もちろん個人差はありますが。
男性の肌は、「オイリー肌なのに、乾燥肌でもある」という、
なかなかやっかいな肌であることが多いのです。

 

また、社会人の男性であれば、毎日ヒゲを剃らねばなりません。
このヒゲ剃りなのですが、肌にとっても悪いのです。

 

なぜなら、皮膚の表面にある肌のバリア機能を刃が削り取ってしまうからです。
バリア機能が奪われた肌は、水分や油分を保てなくなり、
潤いやツヤがなくなり、乾燥してしまうのです。

 

また、男性は日焼けに無頓着な人がとても多いです。
確かに色白くんよりも日焼けした肌の男性の方が、
たくましく見えて、女性にモテるかもしれません。

 

しかし、紫外線はシミや皺など肌老化の原因になるのです。
以上、男性の肌について簡単にご説明してみました。

 

基本的なスキンケアの流れ

男性の肌がいかにデリケートで、いかに過酷な状況に置かれているか、おわかりいただけたでしょうか。
では、基本的なスキンケアの流れを簡単にご紹介していきたいと思います。

 

まずは洗顔です。ここで注意!
いきなり洗顔料を顔につけていませんか?
これは厳禁です。

 

まずは、顔全体の汚れを水かぬるま湯で軽く落としましょう。
ここでも注意!
熱湯は絶対に避けてください。

 

熱湯は肌の皮脂を奪い、保湿機能を失わせてしまいます。
手に洗顔料を取り、よく泡立てましょう。

 

そして、顔全体にのばし、額、鼻、小鼻、頬、顎の順に洗っていきましょう。
ゴシゴシこするのは厳禁。

 

円を描くようにマッサージするようにして洗っていってくださいね。
最後に、水かぬるま湯でしっかりとすすぎます。
顔を拭くときは、タオルでゴシゴシやらずに、押さえつけるようにして水気をとってくださいね。

 

洗顔後は化粧水です。
手の平全体に化粧水をひろげ、顔に押さえつけるようにして馴染ませていってください。

 

よくたたきつけて化粧水をつけている方もいらっしゃいますが、
これはやめたほうがよいでしょう。

 

肌が薄くて弱い方の場合、毛細血管が切れて、
赤ら顔の原因になることがあります。

 

乾燥肌の方でしたら、化粧水の後に、
美容液や乳液を使ってみるのもよいでしょう。

 

最後に、UVケアについて。日差しが強い日は日焼け止めをつかうようにしてください。
最近は、塗っても白浮きしない日焼け止めが多いので、男性でも使いやすいですヨ。